アサヒカワ テレワークスタイルをテーマに、これからの未来の新しい働き方、テレワークの特徴や導入事例をまとめた冊子とイメージ動画の制作を担当しました。取材を通じて、職場の働き方改革を進め、より自分らしく働くことをめざす方々とお会いでき、とても良い刺激を受けました。旭川市では、少子高齢化による労働力不足への対策として、結婚、出産、介護、疾病等の様々な理由で働けない方がICTを活用し、希望や適性に応じて柔軟に働くことのできる「テレワーク」の普及推進事業を進めています。